一人暮らしの方必見!部屋にマッチしたローソファの選び方


快適に使うにはサイズの選定が重要

店舗や通販サイトで販売されているローソファの多くは、1人掛けや2人掛けといったように座る人数によってカテゴリおよびサイズ分けがなされています。しかし同じ人数向けのソファであっても、座面の幅や奥行きなどのサイズが大きく異なるため注意が必要です。たとえば1人で利用したいけれど、ソファの上で横になったり三角座りをしたいのであれば、1人掛けでも座面の幅が大きめのものか2人掛けのものを選んだ方が良いケースもあります。使用する人数やシーン、用途を決めた上で店舗に足を運び、実際に使う状況を想像しつつ寝転がったり座面で足を広げるなどして確認しましょう。

用途に合った高さ選びを

脚がなく通常のソファよりも座面が低いことが名称の由来となっているローソファですが、その高さも10~30cmまでと幅広いです。小型犬を室内で飼っていたり、ご友人が小さなお子さんを連れて遊びに来る機会が多いのであれば、座面は15cmまでの低めのソファを選ぶと安心でしょう。冬場はお部屋にコタツを常備するのであれば、同じく15cm前後のものを選ぶと快適です。TVの前に設置する場合やサイドテーブルに合わせたいのであれば、ローボードやテーブルの高さを考慮した上で選ぶようにしてください。

色の選び方は床や壁との調和

つい失敗しがちなのが、ソファの色選びです。単体では見栄えが良くても部屋にマッチせず浮いてしまった、というケースが非常に多く見られます。ポイントは床の色としっかり合わせること、壁や他のインテリアとの調和を取ることです。色選びに自信がない方は、お部屋の色を2~3色に絞るなど限定することでミスマッチを避けることができます。

ダイニングにソファを取り入れる際には、部屋全体の雰囲気や他の家具との調和を意識することが重要となります。