アットホームな式が叶う!少人数結婚式のおもてなし方法


少人数結婚式とは?どんな結婚式?

少人数結婚式とは親族や親しい友人だけで結婚式や披露宴、二次会を行うスタイルの結婚式です。人数は20人から30人程度で、本当に親しい人たちだけ招待します。限られた人数で式を行うのでゲストとの距離も近く、一人ひとりにきちんとおもてなしが出来るところがメリットです。結婚式専用の会場やホテルだけでなく、ゲストハウスやレストランを貸し切って行うことも可能です。

心のこもったおもてなし方法

少人数の結婚式のおもてなし方法の一つに高砂席を作るのをやめて、ソファー席に新郎新婦が座るやり方があります。高砂席があるとゲストが新郎新婦に近づきにくく、どうしてもゲストとの距離を感じてしまうことが少なくありません。和やかな雰囲気にするためにも高砂席は取り除き、よりゲストに近いソファー席を設けるとゲストも二人に近づきやすくなるのです。気軽に話しかけたり、一緒に写真を撮ったりとよりアットホームな式になります。

他にも、少人数結婚式ではホテルのスイートルームを使っておもてなしをする方法があります。ホテル内の式場や披露宴会場を借りずに、部屋を利用して結婚式をするのです。ホテルによってはスイートルームが最上階にあったりするので、綺麗な景色を眺めながらのパーティーになります。また、プライベート空間なのでゲストもリラックスすることができ、豪華な内装に酔いしれながらパーティーを楽しめるのも魅力です。パーティーが終わったらそのままホテルに宿泊して貰うこともでき、ゲストの負担も少なくなります。

少人数結婚式とは、家族や仲の良い友人だけを招いて行う結婚式のスタイルです。気心知れた人たちだけで、アットホームな空間を作ることができます。